scribe

読みもの

今月の営業時間

2022年 October
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

がお休みです。営業時間は12:00〜19:00です。

日曜日と祝日は18:00までの営業です。

第7回 tetsu’s cooking class

こんにちは。
梅雨明けが待ち遠しいこのごろ、
みなさまお変わりございませんか。

キャプチャ

tetsu’s cooking class第7回のご案内です。

夏といえば、南イタリアの真っ青な海を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
ヴァカンス好きのイタリア人。北部のイタリア人も夏はこぞって南イタリアを目指します。
カラッとした気候に陽気な人々、中東の文化も入っていて北イタリアとは違う魅力を持っています。
今回のメニューは南イタリアの料理を多く入れてみました。
夏にぴったりのメニューのレッスンです。

お申込みに際し、詳しくは下記をご確認ください。
—————————————
tetsu’s cooking class

<日時>
7月4日(月) 
お昼の回 11:30~14:30
夜の回  18:00~21:00

※夜の回は定員に達しました。キャンセル待ちをお受けいたします。
ご案内可能になりました場合のみご連絡差し上げます事、
予めご了承くださいませ。

<場所>
restaurant eatrip(東京都渋谷区神宮前6-31-10-1F

<menu>
・前菜2種 - アンチョビのピエモンテ風/ゆで卵のシチリア風
海がないピエモンテ地方では、塩漬けにしたアンチョビを料理によく使います。
イタリアンパセリで作るグリーンペーストにアンチョビを漬け込んだ前菜と、
シチリア人が大好きなゆで卵をトマトソースでマリネした冷たい前菜を作ります。

・シャラティエッリ、プチトマトと魚介のソース
アマルフィなど、カンパーニャ地方の特に海側で食べられる手打ちパスタ“シャラティエッリ”。
トマトと季節の魚介と合わせるのが地元流です。

・カルチョフィのプーリア風
イタリア半島はよく長靴形にたとえられ、そのかかとの部分に位置するのがプーリア地方。
カルチョフィ(アーティチョーク)の中に、リコッタチーズをベースに作った詰め物を詰めて蒸し焼きします。

・ピエモンテ風 桃のオーブン焼き
今が旬の桃を、あたたかいデザートで。
桃に詰め物をしてオーブンで焼き上げるピエモンテ地方の“ペスカ・アル・フォルノ”を作ります。

※デモンストレーション形式でお伝えし、その後みなさまでお召し上がりいただく形になります。

<参加費>
13,000円(税込、食事代込)

<定員>
15名 / 1クラス

<持ち物>
エプロン、お手拭き、筆記用具など各自でご用意ください

<お申し込み>
shingu_akiko@babajiji.com

※ お名前、ご住所、お電話番号、をご明記の上、お申し込み下さい。
※ お申し込みはメールのみとさせていただきます。

なお、食材をご用意させて頂く都合上、キャンセルに関しましては6月30日までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルに関しては、キャンセル料として全額お支払いをお願いいたします。

みなさまのご参加をお待ちしております。
eatrip